文化祭

第十一回『東京オリンピックと文化祭的物作りのことを語らせて!』

更新日:

Pocket
LINEで送る

↓すぐ聴く(►ボタンを押してください。)

Play



スポンサーリンク



ハトトカ文化祭実行委員長の鳩です。ごきげんよう!

バタバタと始まった『ハトトカ』ですが、だいぶ形が出来てきた。それは、10回に1回まとめ回を作ることと、10の倍数プラス1の回は、「文化祭」を深める回にすることだ。

ハトトカには「いつかあなたと文化祭」というサブテーマがあるが、これは委員長の鳩がずっと考えてきた「文化祭的な物作り」に基づいている。このテーマは、友人の人妻Anzくん(放送を参照)を中心に、物作りの1つの理想型としてぼくがずっと意識してきたものである。

もちろん、「文化祭的な物作り」だけが正解ではない。しかし、ぼくは「文化祭的」であることが幸せと笑顔の条件ではないかという気がしている。

もう一つ。放送の中では「東京オリンピック」という文化祭についても語っている。
新国立競技場、ボランティアの制服、ロゴなどのニュースが出る度に、我々は深いため息をつく毎日を送る羽目になっている。もちろん、部分的には賛成する箇所もある方はいるとは思うが、現状の東京オリンピックは、ぼくのような都民や、日本国民にとっては「なんだか知らないけど、勝手にやってよ」という状態になっていると思っている。

なぜそうなっているのか!!それは、東京オリンピックという文化祭を「職員室」がコントロールして、私物化しているように思えるからなのである。事実は違うかもしれない。しかし、そう思えるのだ。そんなことでは、文化祭にはならない!!! 決して成功しない!!

思えば、ぼくが愛するJリーグだって文化祭なのだ。2ステージ制はシステム的に問題があることよりも、職員室の暴走が問題なのである。意味がわからない方は是非放送を聴いて欲しい。

ぼくは声を大にして言いたい。

文化祭は、みんなで、楽しくやろうぜ!!!

カルチャー!!

こんなこと話をやりたいと言ったら、ハトトカメンバーのまっちゃんと54は頭に「?」が浮かんでしまった。「文化祭的な物作り」について、以前にも説明したことがあったのだが、そういえばその時もチンプンカンプンだった。

 

 

11回用サムネイル

54よ、ついでにまっちゃんよ!
チンプンカンプンながら、ハトトカに付き合ってくれてありがとう!!

しかし、今ならばわかるはずだ。リスナーのみんなも一緒に行こう。

さあ、ぼくと共にカルチャーの世界へと旅立とうではないか!

 




 

そういえば、放送で使った参考文献はこちら。学術的なので普通の人にはお勧めしないが、図書館などで見かけたら手にとってみて欲しい。学術書としては、専門用語が少なく、具体例も多いので読みやすい部類である。


もう1つ、放送内で紹介したハフィンポストの投稿はこちら。
2020年東京オリンピックのエンブレムが決定 1964年と比べると......(画像集)

盗作または盗用問題に『ハトトカ』は関知しない。ぼくが気になったのは、そういった問題が発覚する前の反応なのである。日付に注意してご覧頂きたい。

 

ちなみに、ハトトカはTwitterなどのSNSで拡散されるのを心から歓迎している。というか、少しでも多くの人に聴いて欲しいので、是非拡散お願いします!

というわけで今回のお題は、『東京オリンピックと文化祭的物作りのことを語らせて!』

【Keywords】
カルチャー/文化祭はじめるよ/金八先生/ニコニコ動画/初音ミク/吉幾三/オラ東京さ行くだ/アポロ11号/ファミコン/人妻/ロック総統/文化祭的ものづくり/東京オリンピック/新国立競技場/ロゴが受け入れられなかった理由/文化祭的な決め方/1964年/新幹線/個人文化祭/ALWAYS 3丁目の夕日/安田祭/ますらおぶり/芸術の雨は遅れて降る/ゴッホ/ゴーギャン/Jリーグも文化祭/文化とは何か/テリー・イーグルトンは何人?/テリーボガード/餓狼伝説/眉毛を抜く文化/眉毛は抜いたら生えてこない/テラリア/文化相対主義/自分自身という粘土をこね回す/クロワッサン

【聴き方】
↓の►ボタンを押してください。
Play






スポンサーリンク




-文化祭
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ハトトカ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.