サッカー 旅の話

第二十三回『はとりっぷ 土佐高知で地域決勝を観戦しつつ四万十川へ。』

更新日:

Pocket
LINEで送る

↓すぐ聴く(►ボタンを押してください。)

Play



スポンサーリンク



皆様こんにちは。
実行委員長の鳩です。

前回のジブリ編は、違うファイルを間違って公開してしまったので、もしかしたらまだお聴き頂いていない方もいるかもしれません。改めてダウンロードするか、ブラウザ上から大きき頂けると幸いです。

このような状況に陥ったのも、ファイルの公開を担当している私ハトが、すっかりくたびれてしまったのが原因です。アメリカ人は、「俺は疲れたなんて死んでもいわねぇぜ。俺は世界一のタフガイだからな」などと強がるという話をどこかで聞いたことがありますが、日本人は疲れやすく、また、相手が疲れたことを前提にお疲れ様という言葉をほぼ習慣的にかけます。これは実に日本らしい習慣だなとは思います。

それはさておき、委員長は本気で疲れました。

シンガポールに2泊3日、連続してカンボジアに4泊5日、一日自宅で休んで高知に2泊3日したからです。ヘトヘトです。ぼくは旅が得意ではありません。

世の中には旅が得意な人がいます。エコノミーシートに10時間も20時間も座っていても平気で「映画5本も見ちゃったよ!アハハ!」などと言い、一部屋に5人も6人も見知らぬ男が泊まっている一泊1000円にも満たないドミトリーに1ヶ月以上泊まり続け、翌日は朝から晩までハードに活動する人もいます。

ぼくは、それより500倍くらい楽な旅のプランをしているのだけど、たぶんその人の500倍くらい疲れています。これは、慣れの問題でもありますが、適正の問題でもあります。ぼくは本質的には旅人ではないのです。

ちなみに、この旅人は誰だかわかりますか?そのうち、ハトトカのゲストにもお招きしたいところですが、世界各国、日本中を飛び回っているのでそう簡単には捕まりません。でも、約束もしていないのに色んな場所でしょっちゅう遭遇します。頭にはちょんまげのカツラをつけています。

今回も遭遇しました。シンガポールでも、カンボジアでも。流石に高知はいませんでしたが、代わりにサングラスをかけて赤い服装をした人に出会いました。言い忘れていましたが、今回の滞在はサッカー日本代表のアウェーでの戦い、vsシンガポール&vsカンボジアのために海外にいきました。

高知に行ったのは、「2015 第39回全国地域サッカーリーグ決勝大会」を感染するためです。出場チームは、ブリオベッカ浦安、ラインメール青森、サウルコス福井、FC刈谷です。一つでも知っている人は、サッカー通と言ってもいいような気がします。全部知っている人は脳髄まで日本のサッカーに浸かっています。

さておき、今回と次回は委員長の旅の話をします。疲れたのは確かだし、そのおかげでハトトカの更新作業も滞ってしまったわけですが……、その分得るものは大きかったと思います。

物事は、何かと比べることで、その姿が明瞭になっていきます。「比較」というのはぼくの大学院時代の重要な手法でした。比較も簡単なようで結構奥深いものなのですよ。そして、こうやってヘトヘトになりながらも色々なところを旅すると、様々な比較対象が現れるだけではなく、想定していなかったような比較軸に気付きます。

文化祭の準備は進むのでしょうか?進むに決まってるでしょ!日本の文化は、海外の事情を知り、自らと比較することによって、一気に進んできたのだから。※こじつけるのが面倒になってきたので、番組中では言及してませんが、それは流石に怠惰だと思うのでblogに書いておきます。

というわけで今回と次回は旅の話です!


【Youtube版】
https://www.youtube.com/watch?v=7fQ13S_20L4

製作の54が、旅っぽいサムネイルを作ってくれましたよ!ことりっぷ風?はとりっぷ?そういうこと?(笑

54よ、3000枚以上写真を撮ったので、整理が追いつかなくて、セレクトが適当でごめんよ!!



【聴き方Podcast登録の勧め】

ハトトカの聴き方



【Keywords】
委員長の旅シリーズ

【この場で聴く】
↓の►ボタンを押してください。

Play






スポンサーリンク

-サッカー, 旅の話

Copyright© ハトトカ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.