街と不動産

第119回『ヤヌシさんの出身 長野県・上田市を語ろう』

更新日:

Pocket
LINEで送る

↓すぐ聴く(►ボタンを押してください。)

Play



スポンサーリンク




どうも、ヤヌシです。長野県上田市出身のヤヌシです。
いや、実際には実家がある場所が上田市になったのは2006年3月6日、すでに社会人になっていました。子供のころは「小県郡真田町」という地名の中の「菅平」と呼ばれる標高1200メートルの山奥にいました。エーコープ前が中心地。少年ジャンプは火曜日。
上田市街までは自家用車で30分、バスだと1時間はかかります。
長野市にも自家用車で45分ほどですが、バス路はありません。

なんでこのようなことを書いているかというと、私がハトトカに突然登場して、何者か全くわからないまま準レギュラー化しているため、いい加減自己紹介でもしときましょ、ということで、突如エピソードを取ることになりました。

とりあえず来て!しゃべって!と言われて1年以上の月日が流れてようやくです。

ちなみに、言うまでもなく画像として使用されている写真は「ヤヌシ」本人です。
実家で、カブなんて作ってたんだなぁ。物心ついた時には、レタスと白菜しか作ってなかったので、知らなかった(実は、こんなこともあろうかと実家にあった写真をスマホで撮ってあったのだ)。

というわけで、そんな上田市出身の立場から地元の上田市や長野県についてあれこれ語っています。

ちなみに、「信濃」とか「信州」と呼ばれている地域は、
明治4年の廃藩置県により藩領が「高遠県、飯田県、高島県、松本県、松代県、上田県、飯山県、須坂県、小諸県、岩村田県」になり、その後第1次府県統合により「長野県(長野市があるところ)、筑摩県(松本市があるところ)」、明治9年の第2次府県統合で「長野県」になったそうな。
でも、突然聞かれると説明できないんですよね。

実際のところ、長野県といっても車をもっていないと他の地域に行けないし、広いので実際のところ何にも知らなかったりします。

とにもかくにも、聞いていただけるとありがたいです!

【Keywords】
下のpodcastのiTunes Summaryにも追加

【聴き方】
↓の►ボタンを押してください。
Play






スポンサーリンク




-街と不動産

Copyright© ハトトカ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.