サッカー 旅の話

第九回『サッカーの母国イングランドへ。 思春期の決断の裏側にあった、 サッカーとの出会いと挑戦の話。』

更新日:

Pocket
LINEで送る

↓すぐ聴く

Play



スポンサーリンク




2015年。
ついに、僕は宣言してしまいました。

募りに募らせていた、この想いを…
そう、僕は…


サッカー解説者になりたいのです!!


松田です。


2014年。
僕は7年間勤めた会社を辞めました。
そして、ブラジルワールドカップへと赴きました。

サンパウロへと向かう飛行機の中でふと思いました。


あぁ、これ……
あの時とおんなじだ。


高校2年生になるはずだった年。
休学して、イングランドへ旅立つ飛行機の中。

当時16歳だった頃の僕は、
改めてサッカー自体が放つ、不思議な魅力について
考えずにはいられなかった。

ただボールを蹴るという行為が、
こんなにも難しいなんて思いもしなかったし、
ただボールを蹴るという行為が、
こんなにも面白いなんて思いもしなかった。


あの頃の空気。
少し照れくさいが青春真っ盛りであったあの頃。

その延長線上に、ぼくはいる。
つまり、解説者を夢見るぼくが。

今回は、その「今」に至るまでの経緯を、
少しお話ししようと思う。

その道の途中には、
甘酸っぱい青春時代があり、
ほろ苦い挫折の経験があり、
愛すべき先輩と、同級生があり、
尊敬すべき担任の先生があり……

そんな話を、
ハトさんとこしさんに精一杯……
目一杯ぶつけました!

我武者羅にボールを追えば、全力で走れば、
大人になった今の僕でも、どこかに辿り着けるはず!!

イギリスの地へ降り立った「あの頃の僕」のように…

下の方にあるサンカク再生ボタンをポチッとして、是非お聴き下さい。

football


【Keywords】
ハト、サッカー好きか/蒼き伝説シュート/サッカー解説者/フィルダースチョイス/松木安太郎/今夜は無礼講/父は阪神の大ファン/野球が苦手な4番サード/殿馬の秘打/
リフティング5回/太陽公園で自主練習/夜な夜なリフティング/いつか決めるぜドライブシュート/松田B作/二人の銀河鉄道/枚方西高校/レフティー/後半へ続く


【聴き方】
↓の►ボタンを押してください。
Play






スポンサーリンク




-サッカー, 旅の話
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ハトトカ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.