第七十七回『 ハトトカよ叫べ、この世界の片隅に。其の6 ”「危険な映画」としての「片隅」”』


Pocket
LINEで送る

一体どれだけの人が気付いただろうか。
『この世界の片隅に』が危険な映画だということに。

こういっても伝わらないことでしょう。是非聞いて下さい。

↓すぐ聴く(►ボタンを押してください。)

Play



スポンサーリンク



一連の『片隅』エピソードがここに辿り着くことは最初からわかっていました。
いきなりこのテーマを語りはじめると、あまりに重く、あまりに唐突に感じられたことだと思います。

手続きを踏むことにしました。
ゆっくりゆっくり、階段を一段ずつ踏みしめていきました。

「危険な映画としてのこの世界の片隅に」

五百蔵さんと共に、登りしめた階段からはどんな風景が見えるでしょうか。






【Keywords】
下のpodcastのiTunes Summaryにも追加

【聴き方】
↓の►ボタンを押してください。
Play






スポンサーリンク