第102回『松田、Youtubeと共に死す!』


Pocket
LINEで送る

↓すぐ聴く(►ボタンを押してください。)

Play



スポンサーリンク



空気が徐々に透明感を増し、
風が肌をさわるたび、ひんやりとする今日この頃。
すっかり秋めいてきましたね。
けれど、ハトトカに”飽き”はこない。

どうも、キレあるダジャレと飽くなき広報活動。
キャリア松田です。

働きづめで泥のようになっている委員長に代わり、
カタカタとキーボードを鳴らしてるの。
秋めいた音楽を聴きながら。

え?
CDを聴いているって?
チガウーマン。

そう、答えは話題のアレ。
「YouTube」

え?
もうその話題はちょっと古いですって?
それもチガウーマン。

ゴシップじゃない、YouTubeの核を知る話。
その核になるのが、YouTuberたち。
彼らに向けられている偏見の眼差し。
あぁ、それを変えたい。
あぁ、伝わらないこの熱い気持ち。

熱い気持ちがあるとき、
相手にどう伝えればいい?

語るの。

35分。

ブルゾン松田はさておき、あぁ語りたい。
みなさんに聞いてほしいのです。
あのエピソードも、重大発表も……!?

そこで、松田管理人のヤヌシさんと、
泥になる前の鳩さんを呼び出し、
大いに語らせていただくことにしました。
あ、ダメダメ。
スキップボタンは押さず、最後まで聴いてね。

以上、YouTubeの広告的手法で
広報の松田がお送りさせていただきました。

それでは、本編をお楽しみください。
どうぞ!

 


【Keywords】
下のpodcastのiTunes Summaryにも追加

【聴き方】
↓の►ボタンを押してください。
Play






スポンサーリンク