第112回『ハトトカフィロソフィー③「松田と愛を考えよう」』


Pocket
LINEで送る

↓すぐ聴く(►ボタンを押してください。)

Play



スポンサーリンク





ぼくは、わたしは、それがしは、常々、時々考える。
はたして、松田というものは、
愛とは何かを知っているのだろうか。

松田は愛を吐き捨てて、
純な心を吸い付くし、
栄養としている。

生きている。
生きている。
そうして生きている。

松田は言うかもしれない。
そんなことはないと叫ぶかもしれない。

愛を知らぬのに、愛を語ることなど出来ない。
愛を搾取していないと言い切ることも出来ない。

愛とは何か。
教科書には載っていない。
詩集を見てもわからない。
Instagramにも載っていない。

すべてはあなたの心の中に。
すべては今まで見た景色の中に。
大好きになったあの人との間に。

松田の危なかっしい恋愛論を基点として、
一つ考えてみやうじゃないか。

愛とは何か。
あなたとは何か。
私とは何なのか。

【Keywords】
下のpodcastのiTunes Summaryにも追加

【聴き方】
↓の►ボタンを押してください。
Play






スポンサーリンク