ハトトカをやってきて良かったこと(鳩一人喋り)


Pocket
LINEで送る

↓すぐ聴く(►ボタンを押してください。)

Play



スポンサーリンク




皆様こんにちは、今週は『カメラを止めるな』

ではなく、ハトトカをやってきて良かったこと、です。

どうしてこういうエピソードにしたのかというと、思いついたからそうしたとしか言いようがないのですが、時折自分を振り返ることは殊の外大事です。

どういう道を歩んできて、どこへ行こうとしているのかを、冷静になって考えることです。いや、考えると言っても、考えることも殊の外難しいです。

考えるというのは、極めてハードな知的作業であって、感じるとか、経験や感情に従って決めるということしかしていないことが多いです。

考えるには多くの要素をテーブルの上に投げ出して、検討する必要がありますが、それは殊の外難しいことです。

と、殊の外が三連発です。

古文解釈では「こと」という言葉を見たら、事、異、殊の三種類があることを想定する必要があります。そうです、まったく関係がありません。

殊の外、みたいな言葉を連続して言わずに済むようになったという意味でも、やはりハトトカやっててよかったー くぅ。いいんです!

というわけで今週も1人喋りですよ〜

【Keywords】
下のpodcastのiTunes Summaryにも追加

【聴き方】
↓の►ボタンを押してください。
Play






スポンサーリンク